「AFC葉酸サプリ」は厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型!

AFC葉酸サプリは、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸を使用しています。

モノグルタミン酸型葉酸とは、いったい何のことなのでしょうか?

厚生労働省が推奨しているくらいですから、安全で体に良いイメージがありますが、
これは天然葉酸ではなく、合成葉酸を勧めているのです。

合成というと、添加物が含まれて体に良くない悪いイメージがつきものです。
しかし、葉酸の場合、合成葉酸の方が吸収率が良いと言われ、
添加物でも安全で安心できるものを使用しているので、体に害はなく効率的に葉酸を取り入れることができるのです。

葉酸には、2つ種類があり、モノグルタミン酸型葉酸と、ポリグルタミン酸型葉酸があります。

これは、合成葉酸と天然葉酸のことで、天然葉酸は水や熱に弱く、体内吸収率が50%以下に対して、合成葉酸は熱にも水にも強く、体内吸収率が2倍もあるのです。

AFC葉酸サプリには、モノグルタミン酸型葉酸を利用しているので、
体内吸収率も良く、十分な葉酸を摂取することができ、栄養管理がしやすくなるのです。

一見、天然葉酸の方が体に良く、吸収率も良いイメージがありますが、
実際には半分以下の吸収率になってしまうようです。

葉酸が豊富に含まれている食材というと、ホウレン草やブロッコリーやカボチャなどがありますが、生で食べるわけにはいかず、どうしても水で洗ったり加熱して調理をしていきます。

このときにも、天然葉酸はどんどん減ってしまい、体内に入るころにはほとんどなくなってしまうのです。

葉酸が豊富な食材を食べているつもりでも、実際のところ、吸収されている葉酸はほんのわずかということになるので、サプリメントからの栄養摂取がおすすめに感じます。

それも、天然葉酸ではなく、合成葉酸のモノグルタミン酸型葉酸のサプリメントが理想的に感じますね!

合成葉酸というとイメージが悪く感じてしまいますが、
内容を見てみると合成葉酸の方が葉酸を摂取できることが分かりますね。

AFC葉酸サプリは、モノグルタミン酸型葉酸の合成葉酸を使用しているので、
これなら、葉酸をしっかりと補いたい妊活中や妊娠中の女性にぴったりの商品ということが分かります!

コストも安く継続しやすいので、
毎日の栄養管理も神経質にならず、余裕をもって取り組んでいくことが出来そうです!

これから葉酸サプリを選ぼうと考えている方は、吸収率の良いモノグルタミン酸型葉酸を選び、効率的に栄養を摂取していきましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事