ママニック葉酸はベルタ葉酸よりいい感じ?

ママニック葉酸とベルタ葉酸。
含まれている栄養素や美容成分・価格も大きな違いはあまり無く、どちらにするか決めかねます。
価格は、一番安い定期購入で比べてみると 1ケ月分120粒(1回に飲む量は4粒) ママニック葉酸3,500円・ベルタ葉酸3,980円

妊婦が通常より多く摂ることを勧められている栄養素は、葉酸と鉄です。(2015年版日本人の食事摂取基準)

葉酸を見てみると、どちらもプテロイルモノグルタミン酸が配合されています。
胎児の神経管閉鎖閉鎖障害のリスクを減らす目的で摂るなら、体内への利用効率が食事から摂る葉酸より2倍近い、プテロイルモノグルタミン酸が配合されているサプリメントが勧められています。

ママニック葉酸も、ベルタ葉酸も、どちらも1日分の錠剤で、プテロイルモノグルタミン酸400μgが摂れるようになっています。

2つの葉酸サプリの違いは、鉄の量

鉄はベルタ葉酸の方が多く含まれています。
ママニック葉酸に明記されている、1日分4粒あたりに含まれている鉄の量は10mg。
ベルタ葉酸の場合、同じく1日分4粒あたりに含まれている鉄の量は16mgです。

鉄は多く摂れば摂るほど良いのでしょうか?
私たちは実際のところ、どれくらい食事から鉄が摂れているのでしょうか。
「平成26年度国民健康・栄養調査結果の概要」を参考に、数字で考えてみます。

妊娠中は、赤ちゃんの血液の分も鉄が必要となるので、通常より多く鉄を必要とされます。

1日にどれくらい必要かというと、妊娠初期は、非妊娠時に加えて2.0mg必要です。
→18~29歳女性は、7.0mg。30~49歳女性は、7.5mg。

妊娠中期・後期に必要とされる1日の鉄の摂取量になると、非妊娠時に加えて12.5mgです。
→18~29歳女性は、17.5mg。30~49歳女性は、18.0mg。

授乳中は、妊娠初期と同じく、非妊娠時に加えて2.0mgが1日に必要な鉄の摂取量となります。

通常の食事からどのくらい鉄を摂れていて、サプリメントではどれくらい補給するべきなのでしょうか?

18~29歳女性は、食事から6.6mg、30~49歳女性は、食事から6.3mg摂れていると言われています。

不足しているの鉄の量はどれくらいかというと、
妊娠初期の18~29歳女性は、1.6mg不足。30~49歳女性は1.2mg不足。
妊娠中期・後期の18~29歳女性は、10.9mg不足。30~49歳女性は、11.7mg不足。
授乳中は、妊娠初期と同じ値です。

これはあくまで目安です。
鉄が多く加えられている強化食品を、妊娠してから意識して食べている方もいるでしょうし、体格などの個人差ももちろんあります。

この参考数値をみると、一番鉄を多く普段より摂らなくてはならない、妊娠中期・後期でも、ママニック葉酸の1日分の錠剤に含まれる10mgで大体良いのだなと分かります。
鉄は、にぼしや卵黄・いちごなど、身近で安価で手に入りやすい食品から不足分を補いやすい栄養素です。
サプリメントで多めに摂る必要は無いように思います。

鉄を多く摂ることで、デメリットはあるのでしょうか?

鉄の摂り過ぎは、鉄過剰症を引き起こす可能性があります。
体内に取り込まれて、必要以外の余分な鉄は、体内にたまっていく性質があります。一定期間に渡って、過剰な鉄を摂り続けると、血管や内臓に健康被害をもたらすことがあります。
また、過剰な鉄を一度に摂りつづけると、嘔吐や下痢、腹痛を起こすことがあります。

本来は、過剰に鉄を食品から摂ることは難しいです。
にぼしでいうと、10匹(20g)を何とか食べても、摂れる鉄はたったの3.6mg。
ところが、サプリメントの錠剤では、4錠飲みこむだけでママニック葉酸では10mg、ベルタ葉酸では16mgもの鉄を一気に体内い取り込むことができてしまうのです。
鉄を多量に必要とするのは、妊娠中期と後期の女性です。

もし、鉄を多量に必要としていない、男性や子どもが、妊婦用葉酸サプリを多量に服用してしまったら?
18~49歳男性の場合は、1日の必要摂取量は6.0~6.5mgです。女性と異なり、食事から摂取できている量は7.2~7.5mg。
男性の場合は、不足しているどころか、普段の食事から必要量を上回る鉄分を摂取できているのです。

5歳未満の子どもの場合はどうでしょう?
鉄の1日の必要量は、約3.0~4.0mgです。食事で摂れている量は、4.3mgと言われています。
成人男性と同じく、普段の食事から必要量を上回る鉄分が摂れていると分かります。

食事だけですでに必要な鉄は摂れているのに、妊婦女性用の鉄が多く配合されたサプリメントを大量摂取してしまったら?
成人男性や子どもにとっては、鉄過剰摂取となり、有害となってしまうのです。
5歳未満の場合、一気に過剰に鉄を摂取すると、重症の場合、昏睡状態となってしまうこともあります。

食事からでは考えられないほど、多くの鉄を一気に摂ることを可能にしてしますサプリメント。
妊婦が自分自身とお腹の赤ちゃんのために上手に活用する分には良いですが、必要の無い人が大量に摂ってしまうと、健康に悪影響を及ぼすこともあります。
そのような危険性も考えると、配合されている栄養素は、必要最低限で良いと考えられないでしょうか。

鉄の過剰摂取が健康被害をもたらす可能性もある。
ママニック葉酸がベルタ葉酸より良いかも知れないという理由は、配合されている鉄の量が少ないから、より安全と考えて出てきた答えです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事