ベルタ葉酸サプリはいつからいつまで飲むのがおすすめ?

ベルタ葉酸サプリは、妊娠する一カ月前から飲み始めるのが一番理想だそうです。でもそれはどうしてでしょうか?
それにはちゃんと理由があります。葉酸は妊娠中に必要な栄養素ですが、実際には妊娠が分かったその時に、体が葉酸を摂っている状態であることが
大事なのです。早産や流産のリスクを軽減するなど赤ちゃんのためだけでなく、子宮の細胞に働きかけて、子宮がんを抑止する効果があることもわかっており、
妊娠前から摂取したほうがいいとも言われています。
ですが、妊娠が分かってからベルタ葉酸サプリを飲み始めた!という人も、効果がないというわけではありません。実際にベルタ葉酸サプリを始めた人で40%ほどの
人は、妊娠発覚後に摂取し始めたそうで、その後元気な赤ちゃんを産んでいます!妊娠がわかってから飲み始めても全然遅くないので安心してください!

ベルタ葉酸サプリの摂取は、妊娠前からが望ましいですが、本格的に葉酸の栄養が必要になるのは、妊娠中です。
接種期間の中でもっとも重要な期間は、妊娠前~妊娠3か月までと言われています。
なぜならこの期間は、お腹の中の胎児の脳や脊髄など重要な器官が作られる大事な時期であり、葉酸はその成長をサポートする役目をしており、脳や脊髄などの
奇形になるリスクを減らす効果があります。この妊娠3か月という重要な時期は、人によっては妊娠に気づいた時には、過ぎてしまっていることも
考えられます。もちろん妊活中の方なら妊娠にはすぐに気が付くかもしれませんが、予期せぬ妊娠などで発覚が遅れると、この大事な時期に葉酸がとれない
といったことに繋がります。そのため、できるなら妊娠がわかる前から葉酸サプリを摂取する必要があります。

この妊娠初期に葉酸を摂取することが、どれほどの効果があるか?実はこの葉酸の摂取をすることで、神経障害児の出生リスクを70%ほど軽減できると言われています。

では、妊娠4か月以降は葉酸サプリは必要ないのか?結論は、妊娠4か月以降も通常より多くの葉酸を摂取する必要があるのです。妊娠4か月以降も
葉酸は必要な栄養素であることは変わりありません。なので妊娠3カ月で葉酸をおしまいにするのではなく、引き続き飲み続けることが大事です。
妊娠4か月以降は、葉酸が不足すると胎児の低体重や悪性貧血などの恐れもあります。
妊娠5か月から7か月頃になると、妊娠高血圧症候群の予防にもなるそうです。妊娠高血圧症候群は、この時期の早産や死産を招くことがあります。
それに産後のママの身体や、子宮の回復が遅れたり、母乳の質が落ちたり
母乳の出が悪くなることも考えられます。
つまり葉酸サプリは妊娠前から始めて、妊娠中も飲み続けることが大事ということですね。

いかがでしたか?ベルタ葉酸サプリは、これから妊娠したい!と思った人が、将来の赤ちゃんのために飲み始めて、妊娠中の栄養補給として飲み続けることで
しっかりと葉酸を摂取することができるサプリですね!
妊活を始めようと思っている人は、ぜひベルタ葉酸サプリを始めてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事