妊活中の葉酸サプリを選ぶポイントとは?

葉酸は単体で摂取するよりも他の栄養素と合わせて飲んだ方が吸収率が高くなります。
代表的なものとしてはビタミンB12があります。どちらも造血ビタミンと呼ばれていて、葉酸が赤血球を作りだしてビタミンB12がその働きをサポートしていくといった形で血液を作っていきます。

 

葉酸が多い食事

食事で葉酸が多いものは緑黄色野菜、ビタミンB12は貝類です。摂取目標量は葉酸が400μg、ビタミンB12が2.8μgとされています。食事ではすべてを吸収できるわけではないのでたくさん食べても心配ありませんが、サプリメントは吸収率が高いため、過剰摂取にならないように気を付けましょう。

鉄分・カルシウム・ミネラルと合わせる

鉄分やカルシウムなどミネラルと合わせてとることで精神面の安定が得られます。

妊活中は何かと女性ホルモンバランスが崩れたり、いらいらしたり、すぐに妊娠できなかったりするとそれが原因で不眠になったりしやすい時期です。

そういったときもミネラルはホルモンバランスを整えて生殖機能の正常化にも働いてくれますし、皮膚や骨なども健康に保ってくれますのでぜひ摂取していきたいですね。

 

マカは個人差がある!?

ミネラルやアミノ酸同様の働きをするもので有名なのがマカですが、こちらは体質的に合うかどうか個人差がありますのでお試し用や返金保証がついているものを選んで合うかどうかをぜひ確かめてください。

 

大きさやにおいも重要なポイント!

内容成分だけではなく、続けやすい粒の大きさやにおいといった細かい点も見ていきたいところです。

メーカーによっては内容成分がたくさん入っているせいで粒が大きくてカッターで切らないと飲みにくい、1回に飲む粒の数が多いこともあります。

つわりや体調不良時にはこういったことがあると飲みにくいことも考えられます。

そして、においや味も大事な要素です。鉄分が入っているものですと、まれに金属のようなにおいがしたり、天然のものであっても漢方薬のような味がきつかったりと飲む段階になってこれは無理だということも珍しくありません。

こういったことが心配であれば最初だけは単品で購入して、味やにおいに問題なければ定期購入するのがいいでしょう。あるいは、全額返金保障が付いている葉酸サプリも色々ありますので、もし、味やにおいが自分に合わないという場合は、返金してもらえますので安心です♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事