葉酸サプリの正しい選び方!

葉酸サプリは飲み始めの時期がとても大切です。少なくとも妊娠前1か月、できれば妊娠前3か月から摂取して、体が妊娠の準備を十分にできるようにしましょう。妊娠前の葉酸サプリ摂取により、子宮の状態を良くすると共に、妊娠前から初期の葉酸不足を予防できます。葉酸は胎児の成長に重要な成分であり、妊娠前からの十分な摂取により流産を防ぎやすくなるほか、胎児の健全な心身を作っていく事ができます。妊娠中の女性の貧血や高血圧等を予防する効果もありますので、妊娠中の大切な時期を健康に過ごす支えの1つになるでしょう。飲み終える目安は妊娠後の授乳期が終わった後です。妊娠後も葉酸サプリで得られる造血効果により貧血を予防し、母乳の出を良くできます。妊娠に関わる様々なリスクを低減できますので、正しい選び方を知り、適切な葉酸サプリを摂取できるようにしましょう。

■葉酸サプリの適切な選び方
葉酸サプリの選び方として、まずは科学的に合成された合成葉酸を前提に探すと良いでしょう。そもそも、葉酸が妊娠を望む女性に有効である事は、合成葉酸のサプリを利用した研究結果で判明した事実です。天然の葉酸は安定性や利用率が低く、摂取しても十分に活かされない可能性があります。天然葉酸が女性に与える影響の研究は数も少なく、信頼性もまだ低いと言えるでしょう。このように、葉酸選びの第一段階としては、合成葉酸であるかどうかを確認するべきです。妊娠前から妊娠後までお世話になるサプリですので、天然成分の良さを強調する宣伝に惑わされないように、選び方はしっかり覚えておきましょう。なお、葉酸については厚生労働省のe-ヘルスネットで「葉酸とサプリメント 神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果」として情報公開されていて、信頼性の高い情報として参考になります。

■より良い葉酸サプリの選び方!
合成葉酸の中でも、安全で効果的な葉酸の選び方には、コツがあります。まず、原材料と添加物とをチェックしましょう。危険性の疑われる物が含まれているなら、選択肢から外すべきです。ビタミン類や鉄分、カルシウムの摂取が同時にできると葉酸の吸収が捗り、妊娠に必要な栄養素がバランス良く摂取できるので、葉酸サプリの効果がより適切に得られます。ただし、海外のサプリメントには、葉酸もそれ以外の成分も、日本人の必要摂取量を超える配合である場合があります。この違いを把握していないと過剰摂取の危険性があるので、気を付けましょう。この他、信頼のおける工場で作られた事を示すGMPマークのついた製品は安全性が高いものです。製造会社は公式サイト等を確認しましょう。信頼性のある会社であるかチェックできますし、サポート体制も把握できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事