葉酸以外の成分は何が必要?

妊婦になると、体重管理や栄養管理などと、気を付けなければならないことが増えます。妊婦は特に葉酸が必要だと言われていますが、葉酸以外の成分は何が必要とされているのでしょうか?

単に葉酸だけ取り入れているだけでは、バランスの良い栄養管理とは言えず、鉄分が不足してしまえば貧血になり、胎児に悪影響を及ぼしてしまいます。

妊娠中に摂取していきたい成分(1日あたり)をまとめてみました。
・葉酸400㎍
・鉄分 通常時+15㎎
・カルシウム 通常時+300㎎
・ビタミン類
・ミネラル
などが挙げられています。

普段の食事から取り入れていきたいところですが、一番必要とされる葉酸は、食事からでは半分以下の吸収率になってしまうので、サプリメントも愛用して取り入れていくと良いでしょう。

最近の葉酸サプリメントは、葉酸だけではなく、妊娠中に必要とされている成分も含まれており、女性にうれしい美容成分も配合されているので、栄養管理はサプリメントも利用すると効果的です!サプリメントだけに頼るのではなく、毎日の食事も意識をしていくことが大切です。

脂っぽい食事が好きな方はできるだけ脂物を控え、和食中心の食生活を維持していくと、赤ちゃんにとっても過ごしやすく、自分の体の調子も調っていくようです!葉酸だけではなく、それ以外の栄養もしっかりと取り入れていき、妊娠中の栄養管理を万全にしていきましょう!

 

妊娠中に鉄分とカルシウムは何で摂った方が良いの?

葉酸だけではなく、鉄分やカルシウムも通常時以上に必要とされる栄養素です。食事だけでは栄養が不足してしまうので、毎日の食事に加えてサプリメントを利用していくことをおすすめします。単品で取り入れるのではなく、葉酸サプリメント1つで済むようにすると、吸収率も良く手軽で継続しやすいです。

妊娠中に必要な栄養といえば、「葉酸」というイメージが強いです。しかし、葉酸だけではなく、葉酸以外の栄養もバランスよく取り入れていくことが求められます。妊娠中に必要な栄養は、葉酸が代表的ですが、次に取り入れていきたい栄養素は、鉄分とカルシウムなのです。

鉄分とカルシウムも、葉酸と同じように、通常時よりも多く摂取していくことが求められていることをご存知でしょうか?鉄分の通常時は5㎎ですが、妊娠中は20㎎必要で、カルシウムの通常時は600㎎ですが、妊娠中は900㎎必要とされています。

食事から取り入れていくのが理想的ですが、毎日続けていくことは簡単なようで難しいものです。栄養管理に自信のない方は、サプリメントを愛用することをおすすめします。最近の葉酸サプリメントは、葉酸以外の成分もバランスよく含まれており、鉄分やカルシウムも含まれていて、ビタミンやミネラルも配合されているので、サプリメントの愛用をおすすめします。

鉄分やカルシウムだけという単品を何種類も飲むのではなく、まとめて1つになっている葉酸サプリメントを利用する方が吸収率がたかく、手軽に続けられます。

もちろん、毎日の食事からも取り入れるようにして、サプリメントはサポート役として愛用していくと心強いですね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事