葉酸サプリはいつまで飲んだ方が良いの?

妊娠したら、葉酸って聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。でも、本当は妊娠したらというより、妊活 葉酸サプリが必要なのです!

葉酸とは、妊婦には必須の栄養素なのですが、野菜を食べる習慣が身についていないと、ちゃんと足りてるか心配になってしまいますよね。
まずはどんな栄養なのかを見て行きましょう。
さて、「葉酸」と言う名前からわかるように、「葉っぱ」野菜の代表格、ほうれん草から発見された栄養素です。別名をビタミンMと言いますが、「葉酸」と言う名前のほうが有名ですし、意味を含んでいて覚えやすいですね。妊娠期に不足すると、胎児の発達に影響があるため、積極的に摂取をしたい栄養素のひとつです。
水溶性ですから、多少取り過ぎても尿として排出されます。食べ物からや、葉酸サプリメントからも比較的簡単に摂取が出来ることから、覚えて損はない栄養素です。

■葉酸はいつまで?いつまでも!

妊婦さんには「葉酸サプリメント」を!と言うわけですが、無事に出産を終え、子育て中には必要がないか、と言われるならば、こう答えます。「いつでも、いつまでも必要な栄養ですよ!」
葉酸の重要な役割のひとつに、「造血作用」と言うものがあります。人間が生きるうえで、血液の担う役割の大きさは言うまでもありません。全身に酸素を運ぶのも、栄養を運ぶのも、不要物を排出するにも、すべて血液に掛かっています。血液は人体のライフラインそのものです。全身くまなく走っている血液を大切にしなければ、健康は損なわれてしまいます。
葉酸サプリを取ることで、その手助けが出来ると考えると、妊娠期も産後も、子育て期もそのあとも、おばあちゃんになっても、いつまでも役割は大きいのだと考えられます。

 

■葉酸サプリは毎日のお守り

葉酸が発見されたのはほうれん草からだったのですが、他の野菜や果物にも、多くの食べ物に含まれています。ブロッコリーやレバー、豆類、イチゴなどにも、多く含まれているのですが、水溶性であり、かつ熱や光に弱い栄養素であることから、調理で失われてしまう部分も多い、と言う弱点を持っています。
野菜を食べるのがどうも苦手、と言う方だけでなく、妊婦さんだけでなく、いつでも、いつまでもみんなに必要な栄養素、葉酸を上手に摂取していきたいのであれば、葉酸サプリの活用は大いに有効です。葉酸サプリは加熱しませんし、そのまま摂取できますから、調理で失われることもありません。
まずは食事を見直してみましょう。その上で心配な分を、葉酸サプリにお任せしましょう。葉酸サプリは、いつでも、いつまでも、みんなの健康の役に立つものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事