葉酸サプリに副作用はあるの?

葉酸サプリは、不足しがちな成分を補う必要がある妊娠中に、摂取することが必要です。
しかし一日の摂取量が決まっていて、過剰摂取になってしまうと副作用が出ることもあるので、注意が必要です。
ビタミンAなど過剰摂取になってしまうと、胎児に悪影響を及ぼすこともあるため、きちんと表記をしてあるものを選ぶことが重要です。
基本的に過剰摂取でなければ、尿と一緒に排出されるため、副作用はほとんどありません。
一日の摂取量と、葉酸サプリに含まれている添加物などの表記をきちんと確認し、必要な成分のみが含まれているものを摂取することが重要です。

■食事から摂取しづらい葉酸をサプリで補う
そもそも葉酸というのは、ビタミンの一種であり、ビタミンB群のひとつです。
葉酸は赤血球を合成したりする働きをするため、貧血予防に効果的です。
妊娠時は貧血になりやすいため、葉酸を摂取することが健康体でいる秘訣とも言えます。
食品から摂取することも出来ますが、毎日ともなるとなかなか難しいものです。
その時こそ葉酸サプリを摂取することで、不足してしまった成分を補うことが出来ます。
妊娠時に体調を崩してしまうと、胎児にも影響を及ぼしかねないため、しっかりと栄養を摂取し、健康でいるということが元気な赤ちゃんを産む体力を作ることに繋がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事